大円商店(ダイマルショウテン)オリジナルデザインのアイアン家具と表札の通販

2024/06/27 06:58

先日、愛知県内の某大学の研究室にアイアンと三河杉を組み合わせたオープンシェルフを納品しました。
去年も同じ物を納品させていただいていて、今回は前回設置した対面側に設置をしました。
プライバシー上の関係でお部屋全体をお見せすることは出来ないので、実際に使用しているシェルフの写真を先生にいただきました。


アイアンフレームと地元の三河杉を使用したシェルフは、自然な風合いと強度を両立しています。
三河杉の優しい木目が、研究室に温かみをもたらし、アイアンのクールな質感がモダンな印象を与えます。

アイアンと三河杉のオープンシェルフは受注生産品のため、細かなカスタマイズが可能です。
収納物に合わせた棚の高さでお作りすることで、より効率的に多くの書籍や資料を収納することが可能です。

アイアンと三河杉のオープンシェルフは、無駄のない実用性と温もりが組み合わさった職場の収納に最適な家具です。
この研究室を使っている先生は職場環境の改善にとても意識を持っていて、大円商店が納品したシェルフ以外にもアイアン製品や無垢材の家具を既に導入していました。統一感のある落ち着く空間作りをとても重視されている方です。

無垢材の家具に囲まれた環境というのは、集中力を高めたり、リラックス効果も期待できます。
実際シェルフを納品した後にはとても気持ちが良い環境になったとおっしゃっていただきました。
研究室は無機質になりがちということもあって、他の先生や生徒さんが来た際も、インテリアの変貌ぶりと研究室とは思えない統一感のある洗練された空間にとても驚かれたとのこと。

棚板はオイル塗装とウレタン塗装から選ぶことが出来ますが、特に汚れる心配が少ない場合はオイル塗装をお勧めします。
木材の質感をそのまま残した仕上がりのため、無垢材ならではの優しい手触りや木の香りもセットでお楽しみいただけます。
納品当日、隣の研究室の先生も設置作業の様子を覗きに来ていて、廊下まで木のいい匂いがすると話していました。

今回のプロジェクトを通じて、無垢材を使用した機能性とデザイン性を兼ね備えた家具がいかに職場環境を向上させるかを実感しました。愛知県内の三河杉を使った家具を通じて、奥三河の山に興味を持つきっかけにもなってくれたら嬉しいです。
これからも地元の素材を活かし、使う人々の生活を豊かにする家具作りを続けていきたいと思います。

オーダーメイドの家具にご興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください。
皆様のご期待に応える製品をお届けいたします。

■お問い合わせフォームはこちら https://x.gd/cr1ve
■アイアンと三河杉のオープンシェルフの商品ページはこちらhttps://www.daimaru-studio.com/items/81111211

【関連ブログ】
無機質なオフィスに温もりをプラス アイアンと三河杉のオープンシェルフを採用していただきました。