大円商店(ダイマルショウテン)オリジナルデザインのアイアン家具と表札の通販

2023/12/08 16:12

こんにちは。


大円商店ではステンレス製の切り文字表札の製作も承っております。
今回はステンレス製切り文字表札【Avenir】アヴニール のご紹介をさせていただきます。
【商品ページはこちら】


Avenirは、1987年にスイスの書体デザイナー、エイドリアン・フルティガー氏がデザインしたもの。1988年にドイツのライノタイプという書体メーカーからリリースされました。


その後、2004年から2007年にかけて、フルティガー氏は、ライノタイプの社内デザイナーである小林 章氏と共同でAvenirファミリーを作り直し、ウェイトと機能の幅を広げ、Avenir Nextとしてリリースしています。
2012年以降、Avenir Nextは、iOSとmacOSにシステムフォントとしてバンドルされるようになり、さらに知名度が高まりました。


ほど良く丸みがあるシルエットからは、エイドリアン・フルティガー氏の視認性へのこだわりや、優しさが伝わってきます。
世界的に有名な企業や商品パッケージなど広く使われていることからも愛されるフォントということが分かります。







表札を新調する機会は、人生でそうそう無いかと思います。

夢のマイフォームを建てた時
長く住んだ家をリフォームする時
引っ越しをした時

いずれもこれからの新しい生活に心が躍る時だと思います。

Avenirという言葉は、フランス語で「未来」を意味します。
大円商店では、Avenir nextで作る表札に「未来に繋がる家」という意味を込めて、1点1点丁寧にお作りさせて頂きます。




ちなみに表札本体は6mm厚のステンレス板を切り出し作られています。
一般的に目にする切り文字表札は3mm程のものが多いです。
厚みを厚くすることで文字に立体感が生まれ、正面から見た時と横から見た時の印象が大きく違う特徴があります。

もともとは3mmくらいで作ろうと考えていましたが、試作で厚みを何パターンか作ってみたところ、ノーマークだった6mmが1番良い雰囲気でした。さすがにやり過ぎかと思って冗談半分で作ってみたけど、仕上がってみるとまったく違和感がないし、むしろ高級感すら感じられるものでした。さりげない遊び心を感じて頂けたらと思います。




表札の制作をご検討されている方は
【お問い合わせ先】 
メール:acowriter7052@gmail.com 
もしくはこちらのお問い合わせフォーム https://x.gd/cr1ve
担当 池田 
までご連絡ください。


【他のデザインの表札もございます】https://www.daimaru-studio.com/categories/5199768

-------------------【関連ブログ】-------------------

ブログ一覧に戻る https://www.daimaru-studio.com/blog